【黒ずみクリーム/安い】コスパで選ぶデリケートゾーン美白ケア

 

【黒ずみクリーム/安い】料金で選ぶ3つのポイント説明

  1. どんなに安いものでも効果がなかったり、肌トラブルがおこっては意味がありません。納得した金額と効果がでるコストパフォーマンスの優れたものを選ぶこと。
  2. 万が一肌に合わず返したいと思った時に全額返金保証がついていることが大切です。使用してしまっても、返品・返金ができる商品を選ぶこと。
  3. 人気があるから、安いから、と人の判断で買っては後悔のもとになります。美白と黒ずみケアに関する成分の説明がちゃんとされているものを選ぶこと。

 

 

 

【黒ずみクリーム/安い】コスパで選ぶ黒ずみケア

デリケートゾーンや気になる部位の黒ずみをなんとかしたい…。

黒ずみ美白ケアの購入手段はとてもたくさんありますよね。

  • 通販
  • ドラッグストア
  • スーパーなどの市販
  • 皮膚科など病院

もし、真剣に黒ずんだ部位のことで悩んでいるなら、だれでも遠回りはできるだけ避けたいものです。

それなら、コスパに優れた方法で黒ずみを最短で解消してしまいましょう。

ここでは多くの人が悩んでいるデリケートゾーンの黒ずみケアにかかる約1か月間の値段を比べてみました。(通販、市販/ドラッグストア・美容皮膚科)

 

料金
(平均)
ケア方法 特長 返金保証
通販 7,000 クリーム・美容液・ピーリング・化粧水・サプリ 自宅にいて届きケアできる。単品料金は高めだが定期コースを選ぶと半額程度になる。 返金保証がついてるものもある
市販/薬局 3,000 クリーム・美容液・ピーリング・化粧水・サプリ 簡単に買えて1000円程度の商品もある。有効成分配合の商品も買える。 なし
美容外科/皮膚科 80,000 レーザー・ケミカルピーリング・飲み薬 直接照射で黒ずみ除去をするが、失敗・痛みなどの可能性も高い なし
(施術を受ける際、誓約書必要)

 

黒ずみクリーム・コスパが最強なのは通販

比較表はおよそ1か月にかかる料金です。

黒ずみケアはどの方法でも3か月以上は時間がかかります。

表の比較を見るとついつい価格だけに目が行ってしまいそうになりますが、コスパという上では、市販の安さだけをみてはいけません。

費用と効果に対する満足度が合ってこそコストパフォーマンスがよいと言えます。

市販や薬局肌に合わなかった場合や効果を感じられなかった場合も、使用してしまったら返品も返金もできません。

レーザー治療施術前にかならず「いかなるときも返金されない」と誓約書を書かされます。

そして何よりも高額ですよね。

美白ケアのためにトータルで50万円もかかった…という話もよくあります。

これが一度で解決すればまだいいのですが、レーザー治療は最低でも5回は通院しないと黒ずみを完全に除去するのは難しいようです。(部位やレーザーの種類にもよります)

通販単品価格は7000円前後と少々高いですが、商品によっては公式サイトから注文するだけで約半額で買えるようになる方法があります。

それが公式サイトのみでおこなっているキャンペーンの「定期コース」です。

ネット通販で売られている同じ商品の最安値で買えるのが最大の魅力です。

しかも、肌に合わない場合には全額返金保証がついているものもあります。

 

黒ずみクリーム通販/コスパランキング

コスパ最強の購入方法は通販ですが、その中から特に優れた商品をご紹介します。

もちろんコスパが良いというのは、単に「商品の値段が安い」というだけではありません。

納得のいく料金と、黒ずみをちゃんと明るくしてくれる満足のいく内容の商品でなければダメなんです。

こちらをご覧ください。

この6つの条件は、最も早く安全に黒ずみの色素沈着を排出する条件です。

  • 美白有効成分トラネキサム酸を使用していること。
  • 有効成分グリチルリチン酸ジカリウム(2K)を使用していること。
  • デリケートゾーンに使えること。
  • 紫外線吸収剤フリーであること。
  • アルコールフリーであること。
  • 価格が適正であること。

ここではこの6つの条件を満たしている順にご紹介していきます。

1位イビサクリーム

 

トラネキサム酸
グリチルリチン酸ジカリウム(2K)
デリケートゾーン用
紫外線吸収剤フリー ×
アルコールフリー
価格(定期2回合計) 9,440円
(1本あたり4,720円)

 

2位 ヴィエルホワイト

 

トラネキサム酸
グリチルリチン酸ジカリウム(2K)
デリケートゾーン用
紫外線吸収剤フリー
アルコールフリー ×
価格(定期5回合計) 20,060円

(1本あたり4,012円)

 

3位 ハーバルラビット

トラネキサム酸
グリチルリチン酸ジカリウム(2K)
デリケートゾーン用
紫外線吸収剤フリー
アルコールフリー ×
価格(定期2回合計) 9,000円

(1本あたり4,500円)

 

コスパのよい黒ずみクリームはイビサクリーム

コスパが一番良い黒ずみクリームはイビサクリームです。

有名なので知っている人のほうが多いかもしれませんね。

イビサクリームは全額返金保証がもちろんついていますので安心です。

定期コースは2回まで購入が必要ですが、そのあとは自由に解約もお休みもできます。

  • 初回4,970円(クレジット払いはさらに500円引き)
  • 2回目 4,970円

どんな商品でも黒ずみケアに3か月以上はかかるので、コスパは最高といえるでしょう。

美白有効成分には(医薬部外品)のトラネキサム酸が入っています。

そのほか美白ケアをサポートする成分ももちろん配合されています。

イビサクリームはデリケートゾーン専用クリームなので敏感肌でも問題なく使えます。

 

♪人気のイビサクリーム♪

 

 

【黒ずみクリーム/安い】値段重視アイテムの優良クリーム

黒ずみケア・美白ケアのなかには安い商品もあります。

一見プチプラというのは安いだけでなんにも黒ずみに良い影響がなさそうに聞こえます。

ですが、安いから悪い商品、黒ずみをケアしない商品というのは間違いです。

有名ブランドの高い黒ずみクリームとドラッグストアの安いクリームの違いは、

  • 広告費
  • 有効成分の配合量
  • 人件費
  • ブランド名
  • 仕入れの量

などたくさんあります。

効き目以外のほうが実は多かったりするのです。

高い商品でも、上記の理由で高いというだけでいつまでも美白されない商品も多数あります。

安いクリームの中でもちゃんと効果を実感できる商品もありますよ。

ただし、配合量が記載されていない上に低価格だとほとんど効果が期待できません。

「美白」ではなく「保湿(肌を明るく見せる)」を目的とした商品は良いものがたくさんありますからチェックしてくださいね。

 

黒ずみクリーム1200円以下で人気のコスパが良い商品

明色 薬用ホワイトモイスチュアミルク(158mL)
薬用の乳液です。弱酸性のため、肌が弱い人も使うことができます。

また乳液なのにベタつきが少なく、シミやそばかす対策にもなります。

美白成分としてプラセンタエキスが配合されています。

 

名称 薬用ホワイトモイスチュアミルク(税込756円)
会社名 明色化粧品
成分 【有効成分】プラセンタエキス-1・酢酸トコフェロール
【その他の成分】ヨクイニンエキス、クララエキス-1、桑エキス、ヒアルロン酸Na-2、スクワラン、水溶性コラーゲン液-3、サラシミツロウ、BG、流動パラフィン、セタノール、ジメチコン、メチルフェニルポリシロキサン、パルミチン酸セチル、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸、セルロース末、POEフィトステロール、親油型ステアリン酸グリセリル、ステアリル硫酸Na、ステアリン酸POEグリセリル、粘度調整剤、pH調整剤、セリン、パラベン、香料

 

麗白 ハトムギミルキークリーム(300g)

天然の保湿成分であるハトムギが配合されているクリームです。

ハトムギには美肌効果があり、肌に透明感を与えます。

また、優れた保湿成分であるヒアルロン酸が配合されており、うるおいのあるお肌にしてくれます。

 

名称 麗白 ハトムギミルキークリーム(税込734円)
会社名 熊野油脂
成分 天然保湿成分 ハトムギエキス配合 高保湿成分 ヒアルロン酸配合 / 着色料・石油系界面活性剤・タール色素・アルコール・サルフェート・動物由来原料・紫外線吸収剤不使用

 

薬用 シミエースAX 30g

顔の全体にも使うことができるクリームです。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが配合されていて、ビタミンAのうるおい成分、ビタミンCの美白成分、ビタミンEの血行を良くする成分が集中的に肌のシミやそばかすを予防、ケアしてくれます。

 

名称 薬用 シミエースAX 30g
会社名 クラシエ
成分 機能型トリプルビタミン グリチルリチン酸ジカリウム(消炎成分:有効成分)ハス種子発酵液(保湿成分)無香料、無着色

 

ワキレホワイト ワキ用美容クリーム 20g

リップクリームでよく見かけるメンソレータムから登場した、ワキの黒ずみの原因となる古い角質をケアすることができるワキ用のクリームです。

角質をケアすることで透明感のある肌にしてくれます。ジェルクリームなので、あまりべたつきません。

 

名称 ワキレホワイト ワキ用美容クリーム(税込756円)
会社名 ロート製薬
成分 水、DPG,エタノール、ステアリルアルコール、ポリアクリルアミド、3-O-エチルアスコビン酸(高浸透ビタミンC誘導体)、クエン酸、クエン酸Na、メマツヨイグサ種子エキス、アロエベラ葉エキス、プルーン分解物、ヒアルロン酸Na、スクワラン、グリチルリチン酸2K、o-シメン-5-オール、(C13,14)イソパラフィン、バチルアルコール、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、ポリソルベート60、ラウレス-7、BG、香料

 

べっぴんボディ バージンホワイトセラム

保湿成分や美肌成分が配合されていて、黒ずみが気になる部分に塗ることでケアをしてくれるクリームです。

脱毛跡やバスト、膝やデリケートゾーンにも使用することができます。

肌に与える刺激が少ない成分でできているため、敏感肌の人でも使用することができます。

 

名称 べっぴんボディ ホワイトセラム(税抜き1,000円)
会社名 ミックコスモ
成分 水、BG、グリセリン、水添ナタネ油アルコール、ミリスチン酸オクチルドデシル、水添ポリイソブテン、ステアリン酸、パルミチン酸セチル、ステアリン酸グリセリル、アルギニン、ジメチコン、セスキステアリン酸メチルグルコース、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、フェノキシエタノール、トコフェロール、ファルネソール、香料、テトラヘキシルデカン酸アルコルビル、シアノコバラミン、サクラ葉エキス、ダイズエキス、カッコンエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス

 

 

【黒ずみクリーム/安い】皮膚科・美白ケア

体にできた黒ずみをなくすには病院・クリニックで治療を受けるのが一番確実ですよね。

レーザー治療、ケミカルピーリング、内服薬など今ではとても身近になりました。

ここでは病院での黒ずみケアについてメリットやデメリットも交えて紹介していきます。

 

黒ずみクリーム:皮膚科でできる黒ずみケアとは

皮膚科で黒ずみ治療を受ける場合、多くはニキビ跡、アトピー性皮膚炎、湿疹、加齢によるものがほとんどです。保険も適用されますので、安く治療を受けられます。

美容目的には向いていません。

レーザー治療やピーリングもしていないところが多いです。

美白効果のあるトレチノイン・ハイドロキノンも美容目的の場合処方してもらえないことがあります。

美白ケアの場合は美容皮膚科を受診するのがおすすめです。

 

黒ずみクリーム:美容皮膚科の治療は保険がきかない上に高い

黒ずみにはレーザーのほかにケミカルピーリングを使用することが多いです。

黒ずみだけではなく、美肌効果も考えられたものがほとんどです。

だから施術した肌のまわりも美肌になることができます。

また、保険は適用外がほとんどです。

メニューのほとんどがクリームや美容液よりもはるかに高額で、一度で終わることがないので経済面もよく考えましょう。

また、先生と個室で相談するため「この治療を受けたい」と思って来院したにもかかわらず

勧められた施術の方がいいように感じてしまうことがあります。

自分の決めた予定額より高いものを選ぶ危険性もあるのでしっかり納得してから施術を受けてくださいね。

 

iライン・黒ずみ治療/インティマレーザー

インティマレーザー(湘南美容クリニック参照)

  • 施術の簡単な流れインティマレーザーはデリケートゾーンやの黒ずみを除去する治療です。酔クリームを塗って陰部の色素沈着した部分にレーザーを当てます。
  • 料金 79,800円(1回)
  • 通院回数(施術回数)小陰唇1回、大陰唇3回程度から効果が出る。1カ月に1回の治療が可能。
  • 痛みはどれくらい…痛みは少ないが外側は違和感を感じる。

 

美容皮膚科/毛穴の黒ずみ・フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザー(湘南美容クリニック参照)

  • 施術の簡単な流れフラクショナルレーザーは顔や体の毛穴の開きや黒ずみに効果のあるレーザー治療です。
    麻酔クリームを塗ったあとに照射します。軟膏をぬり終了します。
  • 料金小1回7,690円(顔のパーツ)
    中1回(顔や首・手)
    12,960円
    大 1回
    24,700円(デコルテ・脇・胸・背中・ヒップ・膝・太ももなど)
  • 通院回数(施術回数)5回~10回が多い
  • 痛みはどれくらい…痛みはやや感じる

 

美容皮膚科/ピーリング

ケミカルピーリング(湘南美容クリニック参照)

 

  • 施術の簡単な流れケミカルピーリングはサリチル酸マグコロールという薬剤を使って皮膚を剥がれやすくして肌のターンオーバーを正常化します。
    これによりくすみを改善させていきます。メラニン色素への効果は少なめです。
  • 料金 小1回 4,860円
    大1回
    6,480円
  • 通院回数(施術回数)5回~10回から効果を感じる
  • 痛みはどれくらい…痛みはありませんが、人によってヒリヒリや赤みがでます。

 

痛くない黒ずみ解消クリーム♪

【黒ずみクリーム/安い】楽天・アマゾン/フリマアプリのコスパは?

一番最初に、黒ずみクリームを買うなら通販が一番コスパがよい。さらに安く買うなら公式サイトがいいと言いました。

それならどれくらい違うのが、実際コスパの良いイビサクリームを使って料金比較をしてみました。

 

単品 定期コース保 全額返金保証
公式サイト 7,510円 4,470円(クレカ支払い) あり
楽天 7,985円 なし なし
amazon 5,797円 なし なし

 

単品購入では、amazonが一番安いですが全額返金保証はありません。

公式サイトは単品購入はamazonよりも高いですが定期コースにすると4,470円とお得に購入できます。

美容皮膚科など病院でも1度のケアでは効果は実感できません。

最低3か月を続けたほうがいいとなるとやはり公式サイトの定期コースがコスパが最強なのです。

 

黒ずみクリーム・フリマアプリメルカリ/ラクマで買う時の注意点

 

メルカリ

 

 

ラクマ

フリマアプリは個人間で物品を売買できるサービスです。

有名なのはメルカリや楽天が運営しているラクマなどです。

個人が価格を決めるので、価格も安く設定されています。

ここにも、ヴィエルホワイトやイビサクリームなどの黒ずみクリームが取引されています。

黒ずみクリームをフリマアプリで購入することはあまりおすすめできません。

なぜなら、誰でも簡単に登録、出店できるので

  • 身元も本当に実在するのか
  • 安全面は問題ないか
  • 衛生面は問題ないか

など注意が必要なのです。

いくら安いからと言って、未使用じゃないものも送られてくる可能性も否定はできません。

体に直接飲む、塗るものは購入しないほうが賢明です。

 

黒ずみクリーム/通販の人気商品も成分をしかりみること

黒ずみを解消する美白ケアは通販がおすすめですが、やはりどれだけ人気があっても成分や安全面などしっかり見ることが大切です。

  • 美白有効成分は入っているか
  • 無添加か
  • 保湿成分は入っているか
  • 美肌サポート成分は入っているか
  • 返金保証があるか

せっかくあなたの大切な時間とお金を使うのですからちゃんと良い結果の出せる商品を選んでくださいね。

 

コメント